VBOX JAPAN

VBOX JAPAN は、英国Racelogic社が開発しているテスト計測用GPSセンサー(VBOX) の日本販売代理店として誕生しました。

VBOXは2000年5月にGPS信号の民生利用が開始されて以来、様々な車両テストのノウハウを取り入れ、改良を続けているGPS製品です。 開発はイギリスのRacelogic社で行われており、欧州・北米・日本からの様々な意見が反映された製品です。 

VBOX の最新機能はすべて共通のファームウェアで管理されており、ファームウェアをアップデートすることで、最新の機能をすぐに利用することができます。
これにより、海外ユーザーの要望で追加された機能も利用できるようになり、海外製品の強みを生かしています。

VBOX は車両のブレーキ停止距離試験・衝突予防試験(FCW, LDWS)・コーストダウン試験・ITS試験 など様々なアプリケーションで利用することができます。

製品に関するご質問や、技術トレーニング、プレゼンテーションのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。


* うるう秒に関しまして、
  2015年7月1日より、新たにUTC Timeにうるう秒が1秒追加され17秒となりました。
  VBOX3i 及び VBOXIISX , VBOXmini などを単体で使用されているお客様には一切の影響が
  ありませんのでご安心ください。
  
  VBOX ADASテストシステム 及び VBOX3i + Video VBOX で使用しているお客様は、
  時間同期の修正を行う必要がありますので、お手数ではありますが、以下のページを参照の上、
  システムのアップデートをお願い致します。
  [ うるう秒の修正アップデート ]



* Vehico Japan 取り扱いのドライブロボットに関しまして、
  2015年2月より、Vehico Japanで取り扱っておりましたVehico社製(ドイツ)のドライブロボットの
  取り扱いがVBOX JAPANへと移行になりました。
  サポートや製品に関するお問い合わせは、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。



* Video VBOX製品に関しまして、
  弊社を通じてご購入戴いた製品のサポートは、弊社で対応させて頂いております。
  インターネットショッピングなど、それ以外の場合は、恐れ入りますが、ご購入先からの
  サポート提供となりますので予めご了承ください。




お問い合わせ先

TEL 045-475-3703    FAX 045-475-3704
受付時間 9:00〜18:00 (土日祝日を除く)


VBOX製品に関するお問い合わせ
E-mail VBOXsupport@vboxjapan.co.jp

Vehico製品に関するお問い合わせ
E-mail vehicojapan@vboxjapan.co.jp



製品情報

  位置精度2cm のRTK-GPS を利用して、車間距離や白線逸脱距離を測定するVBOX計測システムを紹介しています。 様々な運転支援システムの評価に利用することができます。


 
  VBOX は高い精度で速度/距離を測定することのできるGPSセンサーです。 GPSのコード情報を100Hz - 10Hz の高い更新レートで演算し、記録することができます。 更に位置情報や縦横加速度なども演算することができ、様々なアプリケーションで応用ができます。
 
  Video VBOX には高性能なGPSデータロガーと高画質のビデオレコーダーが組み込まれています。Video VBOXは複数のカメラが接続でき、その映像を画面に重ねて表示できます。 GPSエンジンは速度、ラップタイム、位置、縦横加速度などを測定します。
 
  LabSat はGPS / GLONASS シミュレーターです。 GPS / GLONASS 衛星からのL1 波を記録し、いつでも外部へ再生することができます。 携帯電話のGNSS機能やカーナビゲーションの開発向け機器です。



  Vehico社製(ドイツ)のドライビングロボットは、ステアリングロボット、ブレーキロボット、アクセルロボットの取り扱いがあります。
VBOX と組み合わせることで、AEB試験や軌跡追従走行を行うことができます。